40代からでも十分覚えられる!Word&Excelの学習方法

Word合格したら今度はExcel基礎編へ突入しよう

Word合格だけではまだ終わらない!今度はExcel学習を始めましょう。

Wordに合格しても、今度はExcelと言うアプリケーションの学習が待っています。ExcelはWordよりもリボンの使いこなし関数と言った覚えることが沢山あり、Wordより難しいです。

Excelでも何も心配することはありません。私だって白紙からのスタートで、今ではこんなにExcelを使いこなせるようになったんです。それは皆が「努力の賜物」と言ってくれるからです。Excelも私にしてみれば基礎の土台の元祖はOffice2003でした。そして2007と続きました。それが今の私を支えてくれているのです。

ExcelはWordと違って本当に覚えることが多いです。テンキーの入力は勿論のこと、表計算、関数などが絡んできます。Excelを使いこなせるようになるともう電卓は不要になります。Excelで自動的に合計や平均値も出すことが可能だからです。便利な機能満載です!

私もまだExcelの知識がなかった時は画面を見ただけで「これで何を作ったり、何をするの?」と疑問に思ったものです。でもいざ学習を始めてみて「ふ~ん、そうなんだ。」と納得させられたことがありましたね。初心者の皆さんも最初はExcelの画面を見ただけで躊躇するかもしれませんが、心配はいりません。誰でも白紙状態からのスタートなんです。かくいう私もそうでしたので。

Excelの学習もWordの時と同様FOM出版のテキストExcel「基礎」「応用」と進めていきます。本当にFOM出版のパソコン関連のテキストは初心者でも分かりやすく解説してありますから独学でやりたいと言う方には最適です。各1冊2160円で少々高いですが。

パソコンのアプリケーションを1から学ぶのは本当に至難の業です。まして40代ともなると最初から何もかも覚えるとなると10代の頃のようにすぐにはスラスラ~というわけにもいかないでしょう。でもここで諦めてしまってはWordに折角合格した意味が無くなってしまいます。Word&Excelの両方がこなせると後々どんなに役立つことか。私はそういったことを沢山経験してきました。

仕事上でExcelの基礎能力は必要です。基礎能力があるとないとでは実践でいかにExcelが必要か実感できます。短期ではありましたが私はとある企業に臨時職員としてデーター入力の仕事をしていました。それはMOS2007 を合格し、訓練校を卒業したばかりの時でした。Excel2003によるデーター入力の仕事をしていたのです。Office2003のExcelの基礎知識が活かされてそれが実践できた時の喜び。仕事期間は短かったですが、私にとってはExcel2003を実戦で生かすことのできた大切な期間でした。本当にいい仕事・勉強になりました。

Excelは難しいけれど、重要項目です。

まずExcelも基礎編から突入しましょう。初心者の方々には私の出来る範囲で基礎をどんなふうに進めていったらいいのか今後ご紹介していきます。

Excelではまずテンキーの入力から始めて行きましょう。そして徐々に表の作成、関数などを覚えていくといった形で学習を進めましょう。トレーニングは何でも「基礎」がないと出来ませんから。

Excelの基礎は大変重要な役割をしてます。